MBC NEWS

奄美の希少動植物保護へ リーフレット作成[03/15 07:43]

世界自然遺産登録を目指している、奄美大島の希少な野生動植物の保護について話し合う会議が、鹿児島県奄美市で開かれました。

県や奄美大島の市町村などでつくる「希少野生生物保護対策協議会」では、希少な野生動植物に関する調査や、盗掘などの防止に取り組んでいます。会議では県が、希少な野生動植物を守るキャンペーンとして、新しいリーフレット3000部を作成したことを報告しました。
リーフレットは山へ入る機会の多い団体や山間部の住民などに配布することにしており早速、あまみ大島森林組合を訪れ、協力を求めました。

(あまみ大島森林組合・森山馨代表理事組合長)「希少動植物が多い奄美なのでこれからもみなさんと一緒になって保護していきたい」
(県・環境林務部・自然保護課・羽井佐幸宏課長)「パトロール中だということを見えるように置いてもらって希少種の盗掘・盗採の防止に寄与できれば」

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。