MBC NEWS

桜島爆発・今年最高3500メートルまで噴煙上がる[03/15 10:14]

桜島で14日夜爆発があり、噴煙が今年最も高い3500メートルまで上がりました。

気象台によりますと、14日午後11時23分に桜島の南岳で今年26回目の爆発的噴火が発生しました。噴煙は、今年に入り最も高い火口から3500メートルの高さまで上がり、火口から東方向の垂水市などでやや多量の降灰がありました。
この爆発により、大きな噴石が6合目まで飛びましたが、被害などはありませんでした。気象台は、「通常の活動の範囲内」としています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。