MBC NEWS

春の木市 始まる[03/15 12:03]

15日から鹿児島市で、恒例の「春の木市」が始まりました。

鹿児島市の甲突川沿いで15日から始まった春の木市には22店舗が出店し、花や植木などおよそ1000種類、5万本が販売されています。今年は暖冬の影響で花の咲き始めが早く、ツツジやモクレンが今見ごろを迎えています。訪れた人たちは店の人に話を聞いたり鉢を手に取ったりして、お気に入りの品を買い求めていました。

(鹿児島市木市振興会 藤田繁利会長)「開催期間が1か月半なので色々な花を楽しんでもらいたい。」
春の木市は5月6日まで開かれていて、期間中は花や樹木の相談会、スケッチ大会なども予定されています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。