MBC NEWS

警察官の志望者アップ目指し 県警採用リクルーター指定式[05/15 16:03]

減少が続く警察官採用試験の応募者を増やそうと、県内の大学生や高校生に仕事の魅力を伝える県警の「採用リクルーター」に警察官124人が指定されました。

県警によりますと警察官採用試験の応募者数はこの10年で最も多かった2011年度は1357人でしたが毎年下がり続け、昨年度の応募者数は628人でした。

警察官の志望者を増やすため、県警では2010年から毎年若手警察官を中心に、「警察官採用リクルーター」を指定しています。今年度は離島を除く県内22の警察署から124人が指定され、大学や高校でリクルート活動や広報活動を行います。県警本部では15日交付式が開かれ、さつま警察署の吉嶺桂警部補に指定書が手渡されました。

(姶良警察署大坪美里巡査)「警察組織とか警察の素晴らしさを多くの方に知ってもらいたいと考えてこれから活動していきたいです。」

(枕崎警察署大久保拓也巡査長)「新しい学生たちに少しでも今の実情とこれから誇りと使命感を持って入ってきてもらえるように広報活動出来ればなと思っています。」

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。