MBC NEWS

JAバンク鹿児島 こどもたちに「朝顔の種」を寄贈[05/15 19:47]

こどもたちに自然を大切にする気持ちを育んでほしいと、鹿児島市内の小学校の新1年生にアサガオの種が贈られました。

アサガオの種を贈ったのはJAバンク鹿児島で、こどもたちに花を育てることを通して自然を大切にする気持ちを育んでほしいと、1981年から鹿児島市内の小学校の新1年生に贈っています。

15日は、県信用農業協同組合連合会の松山和広理事長から、鹿児島市の杉元羊一教育長へ78校分、6000袋の目録が手渡された後、近くの名山小学校の新1年生と一緒に種まきをしました。

(名山小学校の児童)「いっぱい咲けばいいなと思って種をまきました」「大きく育ってほしいです」

(信用農業協同組合連合会 松山和広理事長)「昭和、平成、令和と3元号続いた。こういった寄贈の活動をこれからもさせていただきたいと思っている」

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。