MBC NEWS

霧島市で「子ども火山スクール」[08/11 18:15]

きょう8月11日は山の日です。霧島市の霧島自然ふれあいセンターでは、小中学生を対象にした「子ども火山スクール」が開かれました。

子ども火山スクールは、霧島ジオパーク推進連絡協議会が開いたもので、小中学生およそ30人が参加しました。火山地質学が専門の鹿児島大学の井村隆介准教授が講師を務め、大小20余りの火山が集まってできた霧島火山の成り立ちなどを解説しました。

屋外では実験も行われ、七輪を使って1000度の高温で石を溶かしたほか、ふたに穴をあけたペットボトルのコーラにラムネ菓子を落とし、マグマの中の火山ガスが泡だって膨張し、噴火が発生するメカニズムを学ぶ実験を行いました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。