MBC NEWS

台風10号 14日にも接近か[08/12 12:01]

大型の台風10号は、日本の南の海上を北上していて、海の便に乱れが出ています。

大型の台風10号は、日本の南の海上を時速15キロの速さで北西に進んでいて、予報円の中心付近を進むと14日から15日にかけて九州南部に接近する見込みです。
12日の鹿児島県内は次第に波が高くなる見込みで、大隅地方と種子島・屋久島地方、奄美地方では、最大で4メートルの波が予想されています。

海の便に乱れが出始めていて、志布志と大阪を結ぶ「フェリーさんふらわあ」のほか、種子島・屋久島航路や奄美・沖縄航路では欠航が相次いでいます。また、13日以降も「フェリーさんふらわあ」など一部の便がすでに欠航決めていて、影響はさらに広がるおそれがあります。
今後の情報にご注意ください。


台風10号はこちら

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。