MBC NEWS

超大型の台風10号 交通に乱れも[08/13 08:02]

超大型の台風10号は、あさって15日午前中に県内に最も近づく見込みで、交通に乱れが出ています。

超大型の台風10号は日本の南の海上を北西に進んでいます。現在、奄美地方と九州南部の一部が風速15メートル以上の強風域に入っているとみられ、あさって15日午前中にかけて九州南部に最も接近する見込みです。

種子島・屋久島地方は14日昼前、大隅地方は14日昼過ぎ、薩摩地方は夕方に、風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがあります。

交通に影響が出ていて、13日は「フェリーさんふらわあ」「フェリー屋久島2」「プリンセスわかさ」「フェリーはいびすかす」「フェリーあまみ」「クイーンコーラル8」「クイーンコーラルプラス」、「フェリーかけろま」「定期船せとなみ」、それに屋久島発の高速船の一部が欠航を決めています。また、屋久島町の「フェリー太陽」はあさって15日まで全便欠航です。

このほか、JR九州は県内の新幹線と在来線について、あす14日の夕方から運転を見合わせる可能性があるとしています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。