MBC NEWS

台風10号北上 種子島・屋久島地方など昼すぎ暴風域に[08/14 07:57]

大型の台風10号が北上しています。大隅地方と種子島・屋久島地方はきょう昼すぎに風速25メートル以上の暴風域に入る見込みです。

大型の台風10号は、種子島の南東の海上を西北西に進んでいます。現在、県内全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。大隅地方と種子島・屋久島地方は14日昼すぎに暴風域に入る見込みで、14日夜遅くから15日の明け方にかけて台風は九州南部に最も接近する見込みです。15日朝までの予想24時間雨量は種子島・屋久島地方で300ミリ、大隅地方で250ミリです。

台風の接近で海の便では、桜島フェリーが運航を見合わせているほか、種子屋久高速船の午前便などで欠航が相次いでいます。

また空の便は離島便など55便が欠航を決めています。

気象台は土砂災害に厳重な警戒を呼びかけると共に、暴風や高波、低い土地の浸水などに警戒を呼びかけています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。