MBC NEWS

諸鈍シバヤ[10/07 19:46]

瀬戸内町加計呂麻島の諸鈍集落で、国の重要無形民俗文化財「諸鈍シバヤ」が奉納されました。

「諸鈍シバヤ」は、およそ800年前に、源平の戦いに敗れた、平資盛の一族が地元の住民に教えたものが起源とされています。「カビディラ」とよばれる紙の面をつけた男衆が演じるのが特徴で、優雅な手踊りや躍動感あふれる棒踊り、ユーモラスな寸劇など、11の演目が披露されました。

諸鈍シバヤは、毎年旧暦の9月9日に奉納されますが、去年、おととしは台風で中止となっていて、3年ぶりに披露されました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。