MBC NEWS

秋の九州高校野球県予選・決勝 鹿実vs鹿城西[10/09 00:12]

秋の九州高校野球・県予選は8日決勝戦が行われ、鹿児島実業と鹿児島城西が対戦しました。

試合が動いたのは2回表、鹿実の先頭バッター、4番・坂本。レフトスタンドへのホームランで、鹿実が1点を先制します。そして6回表、鹿実は、ヒットと送りバントで1アウト2、3塁とチャンスを作ると、7番・平尾。レフト前へのタイムリーで1点を追加し、2対0とします。
一方、鹿児島城西も7回ウラに、ランナー2、3塁とチャンスを作るも、鹿実のエース・加島に抑えられ、得点できません。

結局、鹿児島実業が鹿児島城西を2対0で破り、8季ぶり31回目の優勝を飾りました。両チームは、今月19日から佐賀県で開かれる九州大会に出場します。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。