MBC NEWS

県内各地で今季の最低気温観測[10/09 11:56]

9日朝の鹿児島県内は、伊佐市大口で9度を観測するなど県内の広い範囲でこの秋の最低気温を更新しました。

9日午前6時ごろ撮影した伊佐市の曽木の滝の様子は、水面から蒸発した水蒸気が冷やされ霧となって立ち上る川霧が、滝全体を包み込み幻想的な光景がみられました。近くでは、ジャンパーを着込んで散歩をする人の姿もみられました。

鹿児島市でも、17.3度と今シーズン初めて最低気温が20度を下回りました。9日朝の県内は高気圧に覆われ放射冷却の影響で冷え込んだところもありました。

伊佐市大口では9度と、県内では今シーズン初めて10度を下回ったほか、さつま町柏原で10.2度、霧島市溝辺で10.6度など県内33の観測点のうち23地点でこの秋の最低気温を更新しました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。