MBC NEWS

「うそ電話詐欺」相次ぐ 県警が注意呼びかけ[10/09 19:16]

鹿児島県内では「うそ電話詐欺」とみられる不審な電話が相次いでいて、県警は注意を呼びかけています。

県警によりますと、県内では今月2日から7日までの間に、現金やキャッシュカードを騙し取ろうとする「うそ電話詐欺」につながる不審な電話が53件あったということです。

このうち今月4日には、70代の女性が100万円を騙し取られた被害も出ています。手口は、女性の携帯電話に孫を名乗る男から、「株の投資で失敗して借金返済にお金がいる」と電話があり、その後、待ち合わせ場所に現れた「孫の知り合い」を名乗る女に現金100万円を手渡したということです。
県内では、このほかにも今月2日に、別の70代の女性が警察官を装った電話で数万円を騙し取られています。

警察は、不審な電話を受けたら、まずは家族や警察に相談するよう、呼びかけています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。