MBC NEWS

鹿児島大学 教員がセクハラで処分[10/09 19:17]

鹿児島大学の男性教員が指導していた学生にセクハラをしていたことがわかり、9日、諭旨解雇相当の処分を受けました。この教員はすでに退職しています。

鹿児島大学によりますと、当時30代の男性教員が指導していた学生に対し、セクハラ=性的嫌がらせをしていたということです。学生から大学に申し立てがあり、大学が内部調査を行った結果、男性教員がセクハラ行為を行っていたことが判明したものです。

この教員はすでに退職していますが、大学側は懲戒処分が相当だとして、今後、男性に退職金の一部の返還などを求めることにしています。

鹿児島大学は「再発防止の取り組み、信頼回復と綱紀の厳正な保持に努める」とコメントしています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。