MBC NEWS

鹿児島市 地震・津波の初動対応訓練[11/05 19:42]

鹿児島市役所では、地震・津波発生時に災害対策本部を設置する訓練がありました。

訓練は、谷山沖を震源とする最大震度6強の地震が発生し、大津波警報が発表されたことを想定して行われました。鹿児島市では、風水害の訓練は行ってきましたが、地震・津波の初動対応を確認する訓練は初めてです。

(森博幸・鹿児島市長)「地震・津波については、初動態勢が最も重要なので、初動態勢について、我々公的機関や地域の皆さん、市民の皆さんの取るべき行動について、さらなる検証をし、充実していかねばならないと思う。」

訓練では、谷山支所に現地災害対策本部を設置する手順などを確認しました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。