MBC NEWS

小学校で津波避難訓練[11/05 19:43]

地震と津波に備えるため、5日は各地の小学校でも避難訓練が行われました。

海抜4メートルの鹿児島市の名山小学校では、全校児童336人が訓練に臨みました。緊急地震速報が発表されると、児童は机の下で身を守り、揺れが収まるのを待って一斉に校庭に避難しました。その後、大津波警報が出た想定で校舎の3階まで駆け上がり避難しました。

こちらは志布志湾からおよそ300メートル、海抜4.6メートルの通山小学校です。南海トラフの巨大地震を想定した抜き打ちの訓練がありました。
緊急地震速報が放送されると、子どもたちは机の下にすぐに身を隠した後、教室を出て、坂道を駆け上がり、およそ800メートル先の高台に避難しました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。