MBC NEWS

九州・沖縄ものづくり展[11/06 19:35]

国からの「ものづくり補助金」を活用して新たな商品開発などに取り組んだ事業者の成果を披露する「九州・沖縄ものづくり展」が、6日から鹿児島市で始まりました。

この展示会は県中小企業団体中央会が毎年開催していて、今年で5回目です。会場の鹿児島アリーナには、ものづくり補助金を受けた九州・沖縄の事業者などの62のブースが並び、食品や機械など新たに開発した商品などが展示されています。

加圧された小さな水流でチョコレートに繊細なデザインを施すチョコレートショップなどが出展していて、訪れた人たちは熱心に説明に聞き入っていました。

また6日は、東京の精密金属加工メーカーで、町工場を経営していた父親の急逝で、専業主婦から経営者に転身したダイヤ精機の諏訪貴子社長が事業継承などについて講演を行いました。

「九州・沖縄ものづくり展」は7日まで行われますが、関係者のみの入場で、一般入場はできません。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。