MBC NEWS

桜島で噴煙2300メートル 灰は東へ[11/07 10:28]

気象台によりますと、桜島の南岳で、7日の午前10時1分に噴火が発生し、噴煙が火口からおよそ2300メートルの高さまで上がりました。

火山灰は火口から東側に流れています。桜島ではやや多量の降灰があり、午後4時までに少量の降灰が鹿屋市、垂水市、曽於市、霧島市、大崎町、それに宮崎の都城市や宮崎市などで予想されています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。