MBC NEWS

政治資金 収入・支出過去10年で最少[11/29 11:48]

鹿児島県内の政党や政治団体への政治資金の収支報告書が29日、公開されました。収入・支出ともに過去10年間で最も少なくなりました。

県選挙管理委員会によりますと、個人や企業からの献金などによる去年1年間の県内の政党や政治団体の収入の総額は、前の年より3億円以上減り、11億2628万円でした。
また、支出総額も3億円近く減少し、11億1590万円でした。収入、支出ともに2年連続の減少で、過去10年間で最も少なくなりました。

減少の理由について県選管は、おととし、衆議院議員選挙が行われ、市町村長などの選挙も多かったのに対し、去年は、選挙が少なく、政治活動が低調だったためとみています。

県内の政党別では、最も収入が多かったのは自民党の3億8746万円、次いで共産党の1億6830万円、国民民主党の3063万円となっています。政党以外で収入が多かったのは野村哲郎後援会「彩燿会」の2707万円、園田修光後援会の2576万円などとなっています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。