MBC NEWS

出水平野・ツル羽数調査 1万5529羽 過去2番目の数[01/13 12:35]

国内最大のツルの越冬地・鹿児島県出水市で、今シーズン最後のツルの羽数調査が行われました。しかし、ねぐらを行き来するツルが見られ、羽数は確定しませんでしたが、3回目の調査で最高を記録した1万5529羽が、今シーズンの記録となりました。過去2番目に多い数になりました。

今シーズン最後となった羽数調査は、夜明けとともにツルのねぐらになっている出水市荒崎と東干拓の2か所で行われました。地元の鶴荘学園と高尾野中学校のツルクラブの部員が、ねぐらから飛び立つツルを数えましたが、ねぐらを行き来したり、複雑な動きを見せたことなどから正確な羽数が確定せず、発表を断念しました。

そこで、去年11月23日の3回目で最高を記録した1万5529羽を今シーズンの記録としました。この数は過去2番目の記録で、23季連続の「万羽鶴」となりました。出水平野のツルは、早ければ今月下旬から大陸に帰る「北帰行」が始まります。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。