MBC NEWS

成人の日 十島村成人式 5人が新たな一歩[01/13 19:15]

成人の日のきょう13日、鹿児島県内では唯一、十島村の成人式が行われました。

十島村の成人式は、毎年、役場がある鹿児島市で開かれていて、今年は新成人7人のうち、今は島を離れている5人が参加しました。会場は7つの島とインターネット回線で結ばれ、新成人が島にいる家族や恩師とやりとりをしました。そして、新成人が1人ずつ抱負を述べました。

(口之島出身・日高裕星さん)「私には夢があります。それは消防士になることです。1人でも多くの命を救える人になりたいです」

(宝島出身・伊地知麻鈴さん)「姉が持っていた大島紬を借りました。最終的な目標は学芸員になりたい。絵を自分で描いて画廊を自分で開けたら」

(中之島出身・小林良介さん)「島の良さをもっと多くの人に伝えていきたい。仕事がないとか環境が整っていない、不安だと帰りづらいというのがあるので、後輩がそういう思いをしないようにできたら」

そして、出席者全員で「十島のうた」を歌い、島への思いを胸に新たな一歩を踏み出しました。

なお、今年の県内の新成人は去年より120人少ない1万3440人で、十島村以外の自治体は12日までに成人式を終わらせています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。