MBC NEWS

全国準優勝 神村学園女子サッカー部 拍手で出迎え[01/14 19:39]

全日本高校女子サッカー選手権で準優勝した神村学園女子サッカー部の選手たちが14日に鹿児島に戻り、同級生らが拍手で出迎えました。

神村学園は、12日の決勝で14年ぶりの優勝を目指して静岡の藤枝順心と対戦しましたが、0対1で敗れ、準優勝に終わりました。

選手38人と監督らは14日午後、いちき串木野市の学校に戻り、高等部の生徒およそ1100人が拍手で出迎えました。
そして、寺師勇太監督が「次は優勝旗を持ち帰る」と雪辱を誓い、菊池まりあキャプテンも「悔しい思いを胸に次の2年生が頑張るので、応援して欲しい」と訴えました。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。