MBC NEWS

姶良市 住民票などコンビニで交付開始[01/15 15:57]

マイナンバーカードを使って住民票などの証明書をコンビニエンスストアで交付するサービスが、15日から姶良市でも始まりました。鹿児島県内に19ある市で姶良市が10番目で、県内の半分以上の市が窓口以外でも発行できるようになりました。

姶良市では、15日から市内にあるコンビニエンスストア32店舗を含む全国のコンビニで住民票と印鑑証明書の交付ができるようになりました。15日は、ローソン姶良白金原店で関係者が出席してセレモニーが行われ、湯元敏浩市長が店内のマルチコピー機を使って早速、住民票を発行しました。

証明書の発行にはマイナンバーカードが必要で、料金は市役所の窓口と同じ200円です。午前6時30分から午後11時まで利用できます。

姶良市では今後、市民からの要望があれば他の証明書の交付も検討し、取得率が12%にとどまっているマイナンバーカードの普及にもつなげていきたいとしています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。