MBC NEWS

「活躍したかった」 放火疑いで消防団員の男を再逮捕[01/15 20:53]

奄美大島の龍郷町で去年7月、住宅など11棟が全焼するなどした火事で逮捕・起訴された消防団員の男について、警察は、別の火事にも関与した疑いで15日に再逮捕しました。

再逮捕されたのは、龍郷町嘉渡の消防団員・松元裕太容疑者(30)です。鹿児島県警によりますと、松元容疑者は、おととし7月17日の午前0時半頃、自宅近くの空き家に火をつけ、隣接する住宅などあわせて8棟を全焼させるなどした疑いです。

松元容疑者については、この火事の2日後にも町内の住宅に放火し、11棟を全焼させるなどしたとして去年、逮捕・起訴されています。

松元容疑者はいずれの火事も消火活動に参加していて、今回の再逮捕容疑については「消防団員として活躍したかった」と話し、容疑を認めているということです。警察が、詳しい動機などを調べています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。