MBC NEWS

乗客のいないクルーズ船 12日に鹿児島入港[02/11 23:10]

新型コロナウイルスの感染拡大でクルーズ船ツアーの中止が相次ぐ中、鹿児島港に12日、乗客の乗っていない海外の大型クルーズ船が入港します。

鹿児島県によりますと、鹿児島市のマリンポートかごしまに12日入港するのは、イタリア船籍の大型クルーズ船「コスタ・ベネチア」(総トン数13万5500トン)です。
船には乗務員およそ1200人が乗っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で先月27日以降、客を乗せていません。

鹿児島への入港は給油や点検が目的で、乗務員は前の港の長崎港で検査を受け、体調に異変はないということです。

乗務員が下船できるのは、港の保安区域とクルーズターミナルに限られていて、今週14日に再び長崎に向けて出港予定です。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。