MBC NEWS

県新年度予算案 8398億円 3年連続プラス[02/12 11:57]

県の新年度当初予算案が12日、発表されました。総額は8398億円で、3年連続のプラス予算となりました。

県の新年度一般会計当初予算案の総額は8398億5300万円で、今年度当初より1.5%増えて、3年連続のプラス予算となりました。

歳入では、地方消費税が税率引き上げの増税効果で増収の見通しであることから、県税収入が今年度当初より1.0%増えるほか、地方交付税も1.0%増える見込みです。

一方、歳出では、公共事業と県単独公共事業の合計が今年度当初を0.1%上回る1328億円で、この10年で最大規模となりました。主な事業では、子育て支援関連事業に398億円、高齢者の生き生き支援関連事業に295億円と、ともに過去最大規模の計上となりました。

また、「観光立県かごしまの実現」関連事業に30億2000万円、「稼げる農林水産業の実現」関連事業に110億2000万円を計上しています。県の新年度予算案は、今月20日から始まる定例県議会に提案されます。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。