MBC NEWS

鹿児島市出身の画家 前村卓巨さんの絵画展[02/12 16:13]

鹿児島市出身の画家前村卓巨さんの絵画展が、12日から鹿児島市の山形屋で始まりました。

前村卓巨さんは1959年鹿児島市で生まれました。これまで南日本美術展の海老原賞など、多くの賞を受賞しています。今回の絵画展はこれまでの画家人生を振り返る内容となっていて、前村さんが訪れたヨーロッパや東南アジアなどの風景画を中心に、42点の作品が展示販売されています。

前村さんがパリに留学していた頃に目にした「グレーの古い橋」や、ドラキュラ城のモデルであるルーマニアの「ブラン城」などさまざまな風景が色彩豊かに描かれています。

前村卓巨絵画展は鹿児島市の山形屋画廊で今月18日まで開かれています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。