MBC NEWS

季節外れの暖かさ 6月上旬並みのところも[02/13 11:59]

13日は全国各地で季節外れの暖かさとなっています。県内でも13日朝は、4月下旬から6月上旬並みの暖かい朝となりました。

南から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、13日朝の県内は4月下旬から6月上旬並みの気温となりました。

各地の最低気温は、瀬戸内町古仁屋が21.1度で2月の観測史上1位となったほか、喜界島は20.1度と、2月としては10年ぶりに最低気温が20度を超えました。
鹿児島市も13日朝は15.9度と、2月としては4年ぶりに15度を上回り、コートやジャケットを脱いで歩く人の姿が多く見られました。

13日の最高気温は、鹿児島市と志布志市などで20度、奄美市名瀬と沖永良部島で24度まで上昇し、春のような暖かい1日となりそうです。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。