MBC NEWS

霧島市「なんこ」で国際交流[02/13 16:17]

霧島市に住む外国人らが、南九州に伝わる酒の席での遊び「なんこ」を体験しました。

なんこは、対戦する2人が手に隠した棒の数の合計を当て合う遊びです。
霧島市国分で開かれた「国際親善なんこ大会」には国際交流員や外国語指導助手ら外国人32人が参加し、焼酎を酌み交わしながら市民と楽しく交流していました。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。