MBC NEWS

曽於市で行方不明の88歳男性 遺体で発見[02/13 17:49]

鹿児島県曽於市で、今月10日から行方が分からなくなっていた88歳の男性が、13日午前、自宅近くの山林で遺体で見つかりました。

遺体で見つかったのは、曽於市大隅町恒吉の無職・荻迫政光さん(88)です。曽於警察署によりますと、荻迫さんは妻と娘の3人暮らしで、今月10日午後2時ごろ、1人で外出したきり行方が分からなくなっていました。

警察などが捜索したところ、荻迫さんは、13日午前10時半前、自宅からおよそ400メートル離れた山林の中で遺体で見つかりました。目立った外傷はないということです。警察は、荻迫さんの死因を調べるとともに、事件、事故の両面から捜査しています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。