MBC NEWS

出水武家屋敷群をインフルエンサーがPR 県内日本遺産で初[02/13 19:29]

日本遺産に去年認定された出水市の武家屋敷群で、SNSなどで影響力を持つ「インフルエンサー」を招いて情報発信をしてもらおうというモニターツアーが行われました。日本遺産に認定された鹿児島県内の武家屋敷群では初の試みです。

モニターツアーは、出水市が12日に行いました。SNSなどで情報発信を続ける「たけどん」こと竹原勇輝さんと、ウェブメディア・カゴシマニアックスの中園信吾編集長、MBCタレントの財津三奈さんの3人のインフルエンサーが、かごしま探検の会代表の東川隆太郎さんに案内されながら、武家屋敷を巡り、SNSで情報発信しました。

県内では去年、出水市を含む9つの市の武家屋敷群が日本遺産に認定されましたが、その場所にインフルエンサーを招いてSNSなどでPRしてもらう取り組みは、県内で初めてです。

3人はまず出水麓歴史館で、武家屋敷群のジオラマや、大正時代に撮影されたよろい姿の人々の写真などを見学しました。そして、武家屋敷のひとつ税所邸ではひな人形が飾られる中、琴の生演奏とともにお菓子やお茶を堪能しました。3人は訪れた先々の様子をSNSにアップしていました。

出水市は日本遺産認定の効果を高めるべく、今後もPRを進める方針です。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。