MBC NEWS

九州新幹線 臨時便取りやめ延長[03/24 16:26]

新型コロナウイルスの影響で、利用者が落ち込んでいることをうけ、JR九州は九州新幹線の臨時便の運行を取りやめていますが、24日、その期間を延長すると発表しました。

今月1日から7日までの九州新幹線の利用者は、去年の同じ時期のおよそ半分となっています。JR九州は、春休み期間に合わせて運行する九州新幹線の臨時便について、今月20日から来月5日まで取りやめましたが、その後も利用者の増加が見込めないことから、運休期間を5月6日まで延ばすことを決めました。

在来線では、鹿児島中央と宮崎を結ぶ特急「きりしま」が、来月6日から23日まで、1日2本減便されます。JR九州は、通常ダイヤの列車の運休も検討中としています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。