MBC NEWS

学校再開 県内小中学校 4月6日から新学期の見通し[03/24 19:42]

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、国は24日、新学期の学校再開に向けたガイドラインを公表しました。鹿児島県内の多くの小中学校は来月6日から新学期が始まる見通しで、国の指針に沿った形での授業再開になるとみられます。

文部科学省が公表したガイドラインは、春休み明けの学校再開に向け、室内換気の徹底やマスクの着用、登校時の検温など具体的な対応策を示しています。また、学校再開後に児童や生徒、教職員の感染が判明した場合には、状況に応じて感染者と濃厚接触者を出席停止にするほか、学級閉鎖や臨時休校も実施するよう求めています。

MBCが県内すべての市町村の教育委員会に聞き取りを行ったところ、入学式については、鹿児島市の玉龍中学校を除くすべての市町村の小中学校が予定どおり6日に、規模を縮小するなどして行う方針であることがわかりました。なお、始業式や授業についても6日からスタートさせる自治体がほとんどで、国の指針に沿った学校運営を行うとしています。

なお、文部科学省では今後、自治体などで爆発的な患者の増加が起きた場合は、国から改めて休校を要請する可能性もあるとしています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。