MBC NEWS

新総合体育館 県が南日本放送と土地譲渡協議へ[03/25 19:39]

新たな総合体育館について、鹿児島県が県庁東側県有地の隣接地を所有する南日本放送に、土地譲渡協議を正式に申し入れることになりました。

新たな総合体育館の候補地として県は県庁東側県有地をあげていますが、手狭なため、隣接する民有地=MBCグラウンドの一部を取得する方針です。24日の県議会では、屋内スポーツ競技団体から出されている県庁東側での建設を求める陳情については、全会一致で継続審査となりました。

一方、24日は企画観光建設委員会の郷原拓男委員長が土地譲渡協議についても報告を行いましたが・・・
「今後、執行部においては、基本構想の策定に向けて、隣地所有者及び鹿児島市などの関係者等とさまざまな協議・調整などを行っていただき、建設場所が決定されていくことになる。」

協議入りを認めたこの報告については異論は出されず、認められたかたちとなりました。これを受けて県は、隣接地を所有する南日本放送に土地譲渡協議を正式に申し入れる方針です。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。