MBC NEWS

屋久島町議会 欠員3で5月補欠選へ[03/26 19:31]

病気療養中の屋久島町議会の議員が26日に亡くなり、議員の欠員が合わせて3となったことから、5月中旬までに補欠選挙が行われることになりました。

亡くなったのは、3期目の眞邉有次議員で、病気療養のため去年9月の議会から欠席を続けていました。67歳でした。

屋久島町議会は定数16に対し、眞邉議員の死去で欠員があわせて3になりました。公選法では、議員の欠員数が定数の6分の1を上回った場合、補欠選挙を行わなければならず、選挙管理委員会は来週にも臨時会を開き、補欠選挙の日程を決める方針です。選挙は投開票も含め、5月中旬までに行われる見通しです。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。