MBC NEWS

落雷と突風に関する情報[03/27 06:50]

薩摩、大隅、種子島・屋久島地方では、27日夜遅くにかけて、局地的に落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

気象台によりますと、日本海の低気圧からのびる寒冷前線が、27日夜遅くにかけて九州南部へ南下する見込みです。

九州南部では、この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。

このため、薩摩地方では27日夕方まで、大隅地方では27日夜の初め頃まで、種子島・屋久島地方では27日夜遅くまで、局地的に落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨のおそれがあります。

発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めるよう注意を呼び掛けています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。