MBC NEWS

修学旅行生の観光施設利用 無料へ 鹿児島市[06/30 19:27]

新型コロナウイルスの影響で、延期や訪問先の変更が相次いでいる修学旅行を誘致しようと、鹿児島市は今年9月から市内に宿泊する修学旅行生に対して、観光施設などの利用料を無料にすると発表しました。

(森博幸市長)「稼ぐ観光の実現に向けて、新型コロナや国体延期の影響下にある本市観光の早期回復を図っていきたい」

新型コロナウイルスの影響で、全国的に修学旅行の訪問先を感染者の少ない地域へ変更する動きがあります。そんな中、より多くの修学旅行生を呼び込もうと、鹿児島市は修学旅行生を対象に観光施設などの利用料を無料にする取り組みを始めます。

対象は、今年9月から来年3月に鹿児島市内に宿泊する修学旅行生や教員で、かごしま水族館や平川動物公園など、市の観光施設8か所と観光名所をボランティアガイドと一緒に巡る「鹿児島ぶらりまち歩き」の利用料が無料になります。

鹿児島市は今後、県内のほかの自治体などとも連携しながら、学校や旅行会社にPRしていきたいとしています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。