MBC NEWS

日置市の避難勧告解除 交通影響続く[06/30 18:20]

鹿児島県日置市の一部に出されていた避難勧告は解除されましたが、県内では避難準備の情報が引き続き出されている地域があります。

午後1時ごろのいちき串木野市の大里川は、大雨で川の水がにごり、水かさは氾濫警戒水位まで上がりました。
日置市東市来町養母の高山地区の100世帯155人に出されていた避難勧告は、午後5時までに解除されましたが、県内では引き続き避難準備の情報が出されている地域があります。
「避難準備・高齢者等避難開始」の情報が霧島市全域、鹿児島市の土砂災害警戒区域などに住む世帯に出されています。

交通への影響です。JRの在来線は吉都線と肥薩線、指宿枕崎線の全線と、日豊本線と鹿児島本線の一部で運転を見合わせていましたが、JR九州によりますと、順次運転を再開しています。
また30日は海上のしけのため、海の便でも種子屋久航路や甑島航路などで欠航が相次ぎました。
空の便では、鹿児島と静岡や県内の離島を結ぶあわせて8便が欠航となっています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。