MBC NEWS

JR鹿児島本線 約1か月ぶり通常運転を再開[08/01 12:21]

先月上旬の記録的な大雨の影響が続いていたJR鹿児島本線の鹿児島中央と川内の間は、8月1日、およそ1か月ぶりに通常ダイヤでの運転を再開しました。

JR鹿児島本線の鹿児島中央と川内の間は、先月の記録的な大雨で土砂崩れが発生し、運転見合わせや臨時ダイヤでの運転が続いていました。
しかし、土砂の撤去作業が終了し、1日から通常運転が再開しました。

(利用者)「鹿児島中央駅の美容室へ。今まではバスを使っていたがやっぱり電車が便利。」
「大学のオープンキャンパスに行く。運転見合わせの間は母に送ってもらっていた、ありがたさが分かった」

一方、肥薩線の吉松と八代の間は、橋の流出などにより運転見合わせが続いていて、復旧の見通しはたっていません。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。