MBC NEWS

屋久島で69歳女性が行方不明  登山中に遭難か[08/01 17:50]

屋久島で登山をしていた千葉県の69歳の女性の行方が分からなくなっていて、警察などが捜索しています。

屋久島警察署によりますと、行方が分からなくなっているのは千葉県流山市の大内カツヨさん(69)です。
大内さんは7月31日、高盤岳の山頂を目指して1人で登山をしていて、午後には下山するバスに乗る予定でしたが、夕方になっても戻らないことから宿泊施設の関係者が警察に通報しました。
警察は、大内さんが遭難したとみて1日朝から消防や役場職員らとともに捜索しています。

大内さんは身長が155センチほどで髪は肩くらいまであり、赤色っぽいフード付きの上着と黒っぽいズボン、登山靴を身に着け、リュックサックを持っていたということです。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。