MBC NEWS

菅内閣発足 鹿児島県関係の国会議員は[09/16 19:37]

首班指名選挙に臨んだ鹿児島県関係国会議員の反応も入っています。

(自民党 野村哲郎参議院議員)「省庁を超えた垣根を超えた政治をやっていかないといけないということで、河野大臣は防衛大臣から(行革担当大臣に)横すべりした。デジタルの担当大臣に平井氏が就任したが、ITでは国会議員の中で1番よくわかっている方で、まさしく適材適所で、首相のやる気が十分伝わってくる人事」

(自民党 宮路拓馬衆議院議員)「菅新首相ご自身が官房長官として、仕事人と言われていたし、仕事人たる菅新首相の意向が反映された閣僚の布陣と思う」

(立憲民主党 川内博史衆議院議員)「安倍政権の継承ではなく、安倍政権を検証するところから始めてはいかがかと思う。そうでなければ、新しい政治にはなかなかなりえないのではないか。新型コロナウイルス感染症対策をどうするのか。中小企業、飲食業、観光業をどうするかについて、しっかりと論戦をしていただければと思う」


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。