MBC南日本放送

MBC衆議院議員選挙2021特設サイト

投票日:10月31日(日)

開票速報 MBC南日本放送|MBC衆議院議員選挙特設サイト|有権者独自アンケート内容

候補者一覧・候補者アンケート結果(届け出順)

1区

1区候補者一覧

表記の説明:氏名/年齢/新人・前職・元職/所属政党/当選回数/WEBサイト

川内 博史
川内 博史(カワウチ ヒロシ)
59歳/前/立民/6回

国会議員を志した理由を教えてください。

政治は、弱い立場の人々、困っている人々、支援を必要とする人々の為、中小・小規模企業の為にあると信じている。 しかし、その政治の力を私利私欲の為、私腹を肥やす為に使う政治家達が権力を持つことで世の中が混乱する。だから、正義を実現する為に、大衆の幸せを実現する為に政治家を志した。

宮路 拓馬
宮路 拓馬(ミヤジ タクマ)
41歳/比前/自民/2回

国会議員を志した理由を教えてください。

少子高齢化や人口流出・過疎化、雇用機会の少なさ、学力の低下、社会資本整備の遅れ、離島のハンデなど、課題が山積する地元・鹿児島で生まれ育ったからこそ、国会議員としてそうした課題の克服に取り組みたいと考えた。

2区

1区候補者一覧

表記の説明:氏名/年齢/新人・前職・元職/所属政党/当選回数/WEBサイト

松崎 真琴
松崎 真琴(マツザキ マコト)
63歳/新/共産

国会議員を志した理由

4期16年の県議としての活動の中で、国の悪政を嫌というほど実感してきました。高すぎる国保税。少ない年金。医療・介護の負担増。非正規雇用の増大。馬毛島への基地建設や米軍機の低空飛行訓練。数々の「政治とカネ」の疑惑。それに加えてコロナ対策の無為無策ぶり。国民の命と暮らしを守るためには、国の政治を大本から変えていかなければならないと、国政に挑戦する決意をしました。

金子 万寿夫
金子 万寿夫(カネコ マスオ)
74歳/前/自民/3回

国会議員を志した理由

長く地方議会に身をおき、地域の実情を肌身に感じていた。ふるさと鹿児島で「地方創生」をキーワードに鹿児島・奄美に活力を取り戻したい。コロナ禍の中、地域の方々の生の声を聞き改めて強くそう思った。国と地方との連携をスムーズにする役割を担い、ふるさとに貢献したいという思いを形にするたため国会議員に立候補する。

三反園 訓
三反園 訓(ミタゾノ サトシ)
63歳/新/無所属

国会議員を志した理由を教えてください。

東京のテレビ局の政治記者やニュースキャスターなどを務め政治を直接見てきました。鹿児島には良いものがたくさんあるのに、それを生かしきれていない、何とか鹿児島を発展・元気にしたいとの想いで知事になりました。そして、知事の経験を生かし、国会取材歴約30年の経験、人脈を生かしてコロナ禍で厳しい鹿児島を元気にしたい、皆さんとともに、手と手を携えあいながら新しい鹿児島や日本を創っていきたい、今後も現場主義を貫きながら、住民視点で鹿児島や日本を変えていきたい、そんな想いを胸に国政へ挑戦してまいります。

3区

1区候補者一覧

表記の説明:氏名/年齢/新人・前職・元職/所属政党/当選回数/WEBサイト

小里 泰弘
小里 泰弘(オザト ヤスヒロ)
63歳/前/自民/5回

国会議員を志した理由を教えてください。

大学時代に法学部で政治学を学ぶなかで、都市部と地方部の格差を実感し、地元鹿児島をはじめとして地方部の発展に貢献できる人材になりたいとの思いが強くなる。生きた経済を学ぶために野村證券で8年間務めた後、衆議院議員であった父小里貞利の秘書を務めるなかで、益々政治への志を強くしていった。

野間 健
野間 健(ノマ タケシ)
63歳/元/立民/2回

国会議員を志した理由を教えてください。

商社員として国内産業の空洞化と新興工業国の急成長を目の当たりにして、国民と経済を守るべき日本政治の無策と世襲政治による劣化を痛感し、地盤、看板、カバンのない中、徒手空拳で国政に挑戦し続けています。

4区

1区候補者一覧

表記の説明:氏名/年齢/新人・前職・元職/所属政党/当選回数/WEBサイト

米永 淳子
米永 淳子(ヨネナガ アツコ)
58歳/新/社民

国会議員を志した理由

シングルマザーとしてワーキングプアも経験、市議会議員14年の経験から、みんなが納める税金の重たさを実感。政府の大企業やお金持ち優遇策や無駄遣いに怒りを感じ、今こそ、ひたむきに働く人々や弱い立場の方々に寄り添った政治をつくる必要があることを認識し、政治を変えたい、その一心で国政選挙に打って出る決意をしました。とりわけ、社会不安を醸し出しているコロナ禍の中で、みんなの安心生活をつくるためには、嘘とごまかしの今の政治を変えなければならないという強い決意を固めました。

宮川 直輝
宮川 直輝(ミヤガワ ナオキ)
48歳/新/N党

国会議員を志した理由

日本の未来を考えた時、今の政府に任せておけないと思った

森山 裕
森山 裕(モリヤマ ヒロシ)
76歳/前/自民/6回

国会議員を志した理由

小学校4~5年生頃、郷里・鹿屋市の木造の小学校舎が古くなり、廊下がきしんで音を立てるという状態でした。ごく一部で、鉄筋コンクリートの校舎がつくられ始めた頃で、わが町の小学校も早く校舎をコンクリートに、というのが地域の願いでしたが、財政事情もあり、簡単に実現など出来ません。しかし、鹿児島の偉大な政治家である二階堂進先生のご尽力で予算が確保され、県も市も大変驚いたと聞きました。子供心に、ああ政治とはすごいものだと感動し、それが将来、政治の道を目指した大きなきっかけだったと言えます。

「衆院選ちょっと言わせて!」

MBC南日本放送|MBC衆議院議員選挙特設サイト|有権者独自アンケート内容

あなたにとって選挙とは?政治に求めることは?

MBCでは「衆院選ちょっと言わせて!」と題して、今回の衆院選や政治に対するご意見や思いを募集しました。たくさんのメッセージありがとうございました。


メッセージ紹介

  • 姶良市/女性/60代

    鹿児島市に1人暮らしの娘。選挙の大切さは小さい頃より言い聞かせてきたつもりでしたが、あまり興味の無い様子です。そこで、私の支持する候補者を薦めたところ、「お母さんわかった。でもそれぞれの候補者の考えを聞いてみてから決めるね」との返答。ビックリしたと同時に嬉しかったです。若い人は自分の生活が厳しく、考えざるを得ないのでしょう。頼もしく思うことでした。

  • 志布志市/女性/60代

    世の中を見ていると、若者が大変そう。誰一人として、議員の方達の報酬を下げようとしないのは寂しいなと思います。

  • 鹿児島市/女性/50代

    消費税を社会保障費のために10%に上げると言ってそうなったが、実際どのように使われているのか。収支を見せて欲しい。

  • 霧島市/男性/60代

    正直で真っすぐで国民の事を真摯に考えていただける国会議員を選びたいものです。

  • 日置市/男性/60代

    若い世代が投票に行くように、将来のために選挙の重要性を訴えてほしいです。

  • 伊佐市/女性/60代

    地方の実情が反映されていない現実。若い人が生活出来る職場、賃金を期待します。

  • いちき串木野市/60代

    今、失業して、就職活動してます。世の中が変わらないとダメ。高い税金で生活苦しいです。どうにかしてほしいです。

  • 鹿児島市/男性/30代

    選挙が近づくと、大人たちがつい深刻な顔で若者に語ろうとする。若者の投票率が低いと嘆いても、若者には届かない。投票によって、社会と未来が明るくなることを表現する工夫が必要。

  • 霧島市/女性/50代

    若者よ、投票に行こう!あなたたちの投票率が低いから、あなたたちの声が国政に反映されないのです。
    あなたたちの投票率が高ければ、政治家たちも無視できず、本気で若者向けの政策を考え実行するはず。投票率が低い限り、政治家になめられます。バラマキのつけは、国の借金返済は、あなたたちに押し付けられます。投票に行かないことは意思表示なんかではありません。
    「わたしたちはちゃんと政治を見ています、考えています。」という意思表示をしましょう!

  • 鹿児島市/男性/50代

    子育て支援を手厚くするのは必要な政策だと思う。子育てに対する補助に文句はない。ただ、現代の親の皆さんに伝えたい。日本の財政は赤字国債で成り立っている、いつかは自分に帰って来る事を忘れずに。

  • 鹿児島市/男性/50代

    投票はするけど、言ってる事は、ホントに実現するの?やるのであれば責任を持って仕事をして下さい!一票一票は、重いですよ!

  • 日置市/男性/40代

    鹿児島に今、何が足りないのか?県民は今、何を考える必要があるのか?訴えることを政治家に期待したい。
    選挙の時だけの政治家ではなく、国民を、県民を導くリーダーとしての政治家になってほしい。国政で鹿児島の何が変わったのかを県民に伝えることを、鹿児島から当選した政治家はきちんとして欲しい。

  • 鹿児島市/男性/40代

    候補者の有言実行を期待して絶対投票に行きます!

  • 鹿児島市/男性/40代

    10月27日のどんかごを見て、有権者の方で「だれに投票しても同じ」とか「だれに投票したらいいか分からない」という意見が多く感じた。若い20代30代の有権者全てに投票に行ってほしい。

  • 鹿児島市/女性/70代

    日本中を車で走って見て耕作放棄地の多い事に驚きました 自給率を上げる為にも政治の力が必要と思います。
    若者が未来に希望の持てる社会にならないと明るくならないと思います。

  • 鹿児島市/女性/50代

    時給アップを政策にかかげる党が複数あります。
    扶養枠には「103万円の壁」があり、時給が上がると勤務時間が少なくなるおそれがあります。「103万の壁」をもう少し上げてもらえれば、社会全体が活性化するはずです。誰か1人でも、声を上げてもらえればと思います。

  • 鹿児島市/男性/60代

    日頃から政治に対して関心を持ってないから投票率が上がらないんでしょうか?1票の重みがいかに大事か。「たかが1票されど1票」です。

  • 鹿児島市/男性/70代

    バラマキを公約にしているが、議員削減、歳費の大幅減額等、議員が身を削る発言が無いのが不思議です。

  • 鹿児島市/男性/60代

    小選挙区制度のゆがみが出てきているのではないかと思う。見直す時期に来てるのでは?

  • 鹿児島市/女性/30代

    正直言って、結婚も出産も20代前半で諦めてます。諦めてはいないけど、お金がなくて結婚・出産を先延ばしにして、結局できなかったという人も多いのではないでしょうか。
    政治家の方には、子育て支援の前に、現実に社会は貧困だということと、お金の使い道を考えてほしい。

  • 薩摩川内市/男性/60代

    現在経済支援の為に、多くのお金を使っていますが、結局借金が増えるだけ。政府ももっと考えてお金は使って欲しいです。

  • 湧水町/女性/60代

    野党は自民党の悪口を言いっているけど、自分達のことは棚に上げてる。自民党もおごりがないかきちんとして欲しい。

  • 西之表市/男性/70代

    農業振興を公約にあげているが、コロナで農畜産物の流通がとどこおっているにも関わらず、他の業種に比べ助成措置が目に見えない。耕作放棄地、空き家が増えていく地方(田舎)にも明るい光を当ててほしい。このままでは山林原野になってしまう。

  • 鹿児島市/女性/20代

    一度も欠かさず投票に行っているが、「若者の投票率が低い」と言われ続けて行く気が萎える。
    毎度必ず行きたいと思っていたが、確かに毎回行っても大して若者に恩恵もないので、行こうか悩むことも増えてきた。生きづらい世の中、鹿児島を住みやすくする為にこれからも選挙に行くが、もっと若者にも分かりやすく、目に触れる機会の多い所での活動を期待したい。

  • 出水市/男性/40代

    コロナ対策、外交問題も待ったなしですが。振り込め詐欺の厳罰化も。本当に国民目線で政治してるの?

  • 鹿児島市/女性/60代

    投票には必ず行きますが、正直言って、どういうわけか候補者に人間的魅力を感じません。政党と政策を参考にしつつ1票投じます

  • 鹿児島市/男性/20代

    小選挙区と比例代表の2票だけでなく、最高裁の国民審査も民意を示す方法です。3票をフルに戦略的に活用して欲しい。
    メディアは各裁判官のこれまでの判決等も積極的に報道して欲しい。例えば夫婦別姓判決に対する各裁判官の賛否など。

  • 鹿児島市/40代

    子育て支援と言えば、小さい子ばかり。子育てをしていて実際にお金がかかってくるのは高校からだと思う。
    シングルマザーで必死に働き、少ない給料で生活をしているのに、お金をばらまく政策を誇らしげに語られると虚しくなる。弱者に寄り添った政策を考えて欲しい。

  • 霧島市/女性/50代

    私にとって、選挙はとても大事な権利だと思っています。だから、子供達にも18歳になったら選挙に行くように促します。
    投票に行かないという方の中には、「自分一人が投票したところで何も変わらない」と言われる方もいますが、その一人一人の声が集まらないと政治は動かないと思います。私たち有権者が、選んでいいのが選挙です。
    耳に心地いいことを並べ立てることよりも、しっかりとした政策と実績を知り得たうえで、正しい判断をすることが「政治を変えていくこと」に結びつくと考えています。"

  • 姶良市/男性/50代

    政策も大切ですが、人間性も重要視して投票したいと思います。

  • 鹿児島市/男性/30代

    各政党は国民に聞こえのいい事だけをアピールしてます。それは本当に実現出来るものなのか、実現できたとして、どのようなしわ寄せがくるのかをしっかりと考えて投票する事が大事だと思います。
    口先ではなんとでも言えます。公約が果たせなくても特に問題になる事もありません。だからこそ、投票するときには各個人がしっかりと考えて投票しないといけないと思います。

  • 鹿児島市/男性/40代

    現在、選挙戦が行われていますが与野党の公約で現金の給付だとか低所得者への給付などを強く訴えていますよね?
    私は「政治が施すから票を下さい」という姿勢に見え、間違っていると思います。自分を高め生産性の向上を図る手助けの方が未来の日本には良いのではないでしょうか?そういった事を言えない候補者に残念です。

  • 鹿児島市/女性/50代

    どこの党も「お金を配る、消費税を下げる無くす」など、調子の良いことばっかり叫んでいますが、先の事を考えているのか?疑問です。
    未来の子ども達に、借金しか残せない今の政治にうんざりです。政治家の報酬を削れば少しは財源になるのではないだろうか?なぜ、どこの党もそこにはメスを入れないのかしら。政治不信の今こそ、そこに目を向けてみたら本気度がみられるのに…。
    一票入れたぐらいじゃ変わらないけど、無関心じゃいけないと思います"

  • 指宿市/女性/50代

    子供達がいるところもお年寄りも大変だと思いますが、その中間の私たちもコロナで職を失ったりしているので、全国一律でひとりひとりに給付して欲しい。公約を守って、国民の話もしっかり聞く政治をして欲しい。

  • 鹿児島市/男性/40代

    今回の選挙では私達の生活がコロナ禍の中でも過ごしやすく、ゆとりある生活が送れるような環境を整えて欲しいです。

  • 阿久根市/女性/50代

    鹿児島の素晴らしい未来の為に頑張ってください。素晴らしい未来を鹿児島にお願いいたします。地域格差無しの社会にしてください。

  • 出水市/男性/30代

    各党コロナ対策を具体的に実行可能な政策を論議してほしい。
    選挙の前だけばらまきのように給付金の話が出てくるが、選挙対策にしか見えない。消費税をあげていってるがちゃんと使われているのか?
    地域、国民の代表として出て仕事をちゃんとしてる議員や一般家庭や地域の実情をちゃんと知ってる議員ならいいが、国会質疑をみてても幻滅することもある。
    ちゃんとまっとうな答弁をみてみたい。野党もあげ足とるだけじゃなく具体的な政策を発言してほしい。

  • 鹿児島市/男性/40代

    普段は何をしているのかさっぱり分からないのに、選挙期間中だけ美辞麗句を並べる候補の皆様。
    そのせりふは、街頭ではなくコロナ禍で生活を、収入を、大切な人を失った人達や、今現在もろくに補助が無いのに歯を食いしばって頑張る飲食店や芸術・芸能関係の皆様の前で堂々と述べてください。
    もちろん今まで国会で自分が何をしてきたのかのご報告も忘れずに。

  • 鹿児島市/男性/30代

    "私は、必ず投票へ行きます。
    意中の候補に投票した上で、政治に対して意見を言いたいからです。投票に行かずに、政治不信を口にするのはおかしいと思います。政治への正しい評価となるように選挙へ行きましょう。 "

  • 姶良市/男性/40代

    子育てには、お金と時間がとにかくかかります。
    金銭的な不安なく子育てできる環境づくりで、少子化から抜け出せれば将来的に税収は増えます。政治にかかる種々の無駄なお金を削るなど税金の使い方を見直し、安心してみんなが暮らせる社会を作って欲しいです。
    高等教育の全世帯無償化、実現してほしいです。"

  • 鹿児島市/男性/50代

    立候補者の演説を聞いてると、コロナだの給付金だの皆同じことばかりで誰に投票したら良いのかまだ迷ってます。
    「あれもします これもします」と言ってる割には口先だけにしか聞こえない感じがします。

  • 鹿児島市/男性/50代

    毎日、新聞やテレビで政党や候補者のお考えを拝見・拝聴しています。正直、「目先のことだけに集中していて全体像が見えていない様子」であると感じています。目先の事を丁寧にこなすことも重要ですが、全体像を見ながら将来に繋げていくことがなにより大切だと考えます。
    もっともっと鹿児島のこと、日本のことを考えて、理解しやすいように話をしてもらいたいです。

  • 鹿児島市/女性/60代

    政治は、何よりもこれからの自分の生活に直結するものです。投票は大人としての義務だと思っているので、棄権した事もありません。

  • 鹿児島市/男性/50代

    選挙公約に支援給付等の支給を掲げている政党や候補者が多数いらっしゃるように感じています。
    やりがいや生き甲斐など、お金で買えないものを求めている方が多数いるとこを忘れないでください。
    『現金給付、○○支援』など今までと同じことの繰り返しのことで、継続して当たり前です。有権者は、斬新な取り組みを期待しています。

  • 霧島市/男性/50代

    霧島市は市長選、市議会選そして衆議院選と3回投票に行きます。
    母も高齢なので、できればインターネットやスマホで投票することができるようにして頂きたいですマイナンバー制度を利用してとか。

  • 枕崎市/男性/70代

    特に支持する候補者がいない。
    しかし、あの人だけは当選して欲しくないと考える有権者は少なくないと思う。
    そういう人のためにマイナス投票制度があったらいいな、と思う。現行の得票数からマイナス得票数を減じて最終得票数とする。有権者は現行のプラス投票をするか、マイナス投票をするかいずれか一方を選択する。
    そういう制度が有れば投票率も上がるかも知れない。

  • 指宿市/男性/30代

    給付金について。18歳以上の子どもたちに一律の給付も必要ですが、もっと幅広く給付してもらいたいものです。
    農家には何の経済対策をしてもらえてないので、与野党関係なく、議論してほしい。低所得の家庭をもっと優遇を。

  • 鹿児島市/男性/60代

    今回の選挙はこれからの10年先を選択する大事な選挙です。各政党の公約を吟味検討して一票を投じるのは当然ですが、それ以上に若い世代の方々の選挙投票率を上げる啓蒙が大事です。
    従来のように地元貢献期待ではなく、環境、危機管理、人権、経済の政策が実現化しうる内容なのか、将来性のある主張なのかを見極める必要が要と思います。
    各政党内で派閥論理でない国民主体の倫理観ある立候補者か否かを見極めたいと思います。

  • 鹿児島市/女性/20代

    演説は仕事中や退勤で疲れているし、朝のあいさつ運動は見る余裕もない。候補者本人を見た事はほとんど無い。休息中の選挙カーも音が大きくてうるさく感じる。
    時間帯や運動方法など、悔しいが若者が選挙に行かないがゆえに、高齢者に有利なものばかり。毎度選挙に行く若者としては、選挙運動の方法自体が古いと感じる。
    また、当選映像でいつも思うが、候補者らの事務所は密だと思う。毎回万歳をしているが、する必要性はあるのか。
    また、入れたい党の候補者が掲げる目標が賛同できない、逆に入れたくない党の候補者の方が好感度が高い場合、どちらに入れたらいいのか迷っている。
    こういう場合、皆さんはどちらに入れるのでしょうか。

  • 霧島市/女性/40代

    政治の世界は年齢が上すぎると、若い人たちの頑張りが 発揮できない気がする。

  • 伊佐市/女性/60代

    政策で上がっている現金給付の対象に、違和感を感じます。それも税金です。
    自分の党があげる様な言い方は疑問です。

  • 鹿児島市/男性/60代

    選挙の時だけ頭を下げる議員はこっけいでもある。
    投票率が低いのは、選挙に行っても世の中を変えられる議員がいないから。
    議員の歳費を減らすなど身を切る改革を実現できる議員の登場を願うばかりです。

  • 鹿児島市/女性/50代

    未来に進むのか過去に縛られるのか、大事な選挙になることは 間違いありません。 物価なども驚くほど上がりました。しかし給与を見ると 若い人たちは貯金もできない。結婚しようにもこれでは…という状況です。

  • 鹿児島市/女性/40代

    コロナ禍で、医療従事者や飲食関係はもちろん、それ以外の分野でも大変な思いをしている県民はたくさんいます。
    “平等な支援”を希望します。皆、我慢しています。理想や国民の希望を言う公約はいりません、実行できるものを。
    選挙前はお願いばかりして、当選していつのまにか態度が変わる上から目線の”議員先生”にだけはなってほしくないですね」

  • 姶良市/女性/50代

    とにかく、選挙権のある人は皆、投票に行こう。
    マスコミも投票行動を促してほしい。

  • 鹿児島市/男性/60代

    小選挙区で落選した候補が比例で復活するのはおかしい。国会議員のための政党本位の選挙制度だと思う

  • 鹿児島市/女性/60代

    子ども一時金給付の公約をかかげている党が複数あるが、子育て世代の非正規雇用を無くし、正社員にするなど、安心できる政策を実行して下さい。
    ばらまかれた金ではほんの一時で、真のありがたみはありません。

  • 龍郷町/男性/50代

    低所得の方や年金生活の方を重視していただきたい。
    コロナ禍で収入が減り、大学を続けるさせることが困難でやめさせなければならない家庭があります。
    離島は仕事が少なく、賃金が安いのにも関わらず、送料がかかるため物価が高いです。
    是非とも、低所得の方がどのように生活をしているのか、みていただきたい。

  • 鹿児島市/男性/60代

    与党は選挙公約を守って下さい。野党は選挙目当の口先だけ公約は駄目ですよ。
    国民はそんなに馬鹿ではありません。

  • 鹿児島市/女性/60代

    当選するまで必死で掲げた公約を広報されていますが、当選後には公約放置。
    障がい者には車いす移動が困難な道路ばかりです。本当に障がい者に対しての配慮がとてもうすいです。
    色々あるけど 信頼できる議員が居ません。期待して投票しても裏切られたのが多く10年以上投票に行っていません。
    介助者もおらず、車いすですから行けないという方が正しい表現です。投票に行って下さい。と言われても車いすでは迷惑かけるので行けない。どれだけ有権者に公約を果たされた議員が存在されているのか?疑問です。

  • 南種子町/男性/50代

    このコロナ禍をどうするかを国会などで議論してもらいたい。
    選挙時はいい事ばかり言っていますが選挙が終わったら・・・とならないように祈ってます。
    今回の選挙どの候補者に入れるかまだ迷ってます。

  • 鹿児島市/男性/50代

    国民のための仕事をしてくれるなら政党はどこでも構いません、世の中を変えて欲しいと思うのであれば選挙権のある国民はみんな選挙に行き意思表示をしましょう!
    選挙へも行かず人任せで不平不満を言ってもはじまりませんから

  • 鹿児島市/男性/60代

    与党は選挙公約を守って下さい。野党は選挙目当の口先だけ公約は駄目ですよ。国民はそんなに馬鹿ではありません。

  • 霧島市/男性/60代

    言いたいことは山ほどあるが。
    投票したい立候補者がいても選挙区以外は無効になるのを改善して。私は選挙に行くが投票したい立候補者がいなけりゃ白紙で出す。

  • 鹿児島市/男性/60代

    投票率が低下している原因はいろいろありますが、一つには、小選挙区制で、限定された候補者にしか投票出来ないこともあるのではと思います。
    候補者には悪いですが、魅力ある人がなく、誰に投票しても一緒かとなってしまうのでは?

  • 鹿児島市/男性/50代

    衆院選と同時に投票が行われる最高裁判所裁判官の国民審査をしっかりしたい

  • 姶良市/女性/30代

    コロナ対策だけではなく、障害児、障害者のためにも働きかけていただきたいです。
    重度心身障害医療制度の改善、駅等のバリアフリー化、小児神経、脳神経内科等の医師の増員・・・・・・災害時の障害児や障害者の避難先も考えてほしいです。
    人が多いところが苦手だったり、落ち着きがなかったり、吸引や酸素等の医療ケアが必要な人は、通常の避難所に避難するのは難しいです。
    体温調整が苦手な人は、エアコン必須です。
    障害児、障害者、その家族の声を一つ一つ聞いて考えていただきたいです。

  • 鹿児島市/男性/30代

    どの候補者も好きになれません。
    どちらがマシか?で選ぶ選挙ではなく、他に候補者を入れて選択肢が沢山あり、様々な議論が盛り上がる選挙であって欲しいと思います。

  • 鹿児島市/女性/50代

    子育てばかりではなくて、コロナで医療に関わってる方にも関心を。
    今では忘れられてる感じがして情けなくなる。もっといろんなことに目を向けてもらいたい。
    みんなが生活しやすく、平等にしてもらいたい。

  • 鹿児島市/男性/50代

    経済を立て直す為、国民に10万円と言ってますが、財源は結局税金なのではないでしょうか?
    国会議員の給料を削ってでも国民に10万円と言う身を削る覚悟の候補者はいないものですかね?

  • 鹿児島市/女性/50代

    すごくいい公約をどの党でも言っていますが、 鹿児島のために動いてくれる人に、選挙では投票したいと思います。

  • 鹿児島市/男性/60代

    前職は議会でどのような仕事をされ、結果はどうだったのか情報がない。
    立候補されてる全ての候補者は総論のみで各論が見えて来ない。この様な状況では投票することが出来ないのです。

  • 鹿児島市/男性/60代

    多くの政党が緊急措置としての、ばらまき支出をアピールしている。格差の実態が理解できてないですね。
    一般庶民の消費意欲が上がる経済政策を断行できる人はいないのかな。

  • 鹿児島市/男性/40代

    「誰に投票して良いのか分からない」との声を聴きますが、その気持ちが分かります。
    100パーセント自分と同じ考えの候補者は居ませんから。私の場合は、「上司だったら良いなぁ」と思う候補者に入れることにしています。

  • 鹿児島市/男性/40代

    公約を実現する候補者を選ぶのは、至難の技と考えます。
    政治を変えようと発信している時点で、政治家はいままで何をしてたのでしょうか?前回と同じ政治家を選ぶのなら、同じ事の繰り返しになると危惧します。候補者が徹底討論する番組を見たいです。

  • 鹿児島市/男性/50代

    政治に文句を言いたいなら投票に行きましょう

  • 垂水市/女性/30代

    投票したいと思う人がいません。無投票でいいのかな?せっかく投票に行くのに残念です。

  • 奄美市/男性/50代

    給付金のことばかり。元は税金。
    議員数20人以上削減すれば財源があるのでは?それを実現する政治家はいないの?

  • 鹿児島市/女性/30代

    政治家なんて誰がなっても一緒だと思ってます。少子化問題解決で結婚式資金を援助と言うものをSNSで見かけました。
    そんなことよりも妊婦や産後の女性、家庭をフォローして欲しいです。
    お金に苦労したことの無いおじさんが政治家になっても庶民、妊産婦の事が分からないので誰がなっても一緒。老人が住みやすいのはもちろんですが、子供を育てる世代が住み良い町を作って欲しい

  • 鹿児島市/男性/40代

    どこの政党も口裏をあわせたかのように、現金のバラマキと消費税の減税もしくは廃止なんて言ってるけど、冗談じゃありません
    今回は投票したい候補者も政党もなく、棄権するしかないかもしれない

  • 薩摩川内市/男性/30代

    自分は農業をしており水稲栽培をしています。今年度の米の取引価格がかなり下がりました。また、夏場の雨による影響で収量も減っています。
    価格下落の原因はコロナによる外食産業の消費が減ったためと聞いてます。県や政府は外食産業には休業補償をしましたが、一次産業には補償がありません。

  • 姶良市/女性/70代

    期日前にも投票できることをもっと報道して欲しいです。
    投票を意識するために高校や大学には当たり前に投票場を設置して。病院やスーパーなどなどにも。これまでの形を変えていくのが良いと提案します。

TOP