MBC NEWS

義兄鉄パイプで殴る 殺人未遂容疑で男逮捕[03/20 19:19]

19日、鹿児島県奄美市で義理の兄の頭を鉄パイプで殴り殺害しようとしたとして、警察は20日、56歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。被害者の男性は死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。逮捕されたのは、奄美市笠利町須野の自称農業・塩田末一容疑者(56)です。奄美警察署によりますと、塩田容疑者は19日午後2時ごろ、近くに住む義理の兄の貴島武義さん(69)の自宅で、貴島さんの頭を鉄パイプで数回殴るなどして殺そうとした疑いが持たれています。塩田容疑者は「殺すつもりで殴った」と供述し、容疑を認めているということです。貴島さんは病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。貴島さんの親族などによりますと、以前から2人の間にはトラブルがあったということです。警察は21日に司法解剖を行い死因を調べるとともに、容疑を殺人に切り替えて詳しい動機などを調べる方針です。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。