MBC NEWS

熊本地震の被災者へ南さつまから新米[08/11 16:05]

熊本地震の被災者を元気づけようと、超早場米の産地南さつま市から新米が贈られ、出発式がありました。熊本にむけて出発したのは南さつま市金峰町で消防団員が育て、中学生が袋づめなどをした超早場米600キロです。去年4月の熊本地震で、南さつま市が応援職員を派遣した宇城市で、仮設住宅暮らしを続ける被災者に届けられます。ラベルには金峰中学校の全生徒151人が書いたメッセージが添えられています。南さつま市の新米は午後1時すぎには宇城市に届いたということです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。