MBC NEWS

お盆休み 各地にぎわう[08/12 17:09]

県内の行楽地はお盆休みを鹿児島で過ごす帰省客などでにぎわっています。鹿児島市のかごしま水族館は家族連れなどが多くつめかけました。一番の人気は海に帰すために今月17日に搬出され、南さつま市にむかう、黒潮大水槽のジンベエザメ「7代目ユウユウ」。訪れた人たちは残り少ない7代目ユウユウの姿に見入っていました。かごしま水族館はお盆の期間、今月15日まで開館時間を3時間延長して午後9時まで営業しています。一方、指宿市開聞の「唐船峡そうめん流し」です。この時期が1年で最もにぎわうとあって、昼には長蛇の列ができていました。訪れた人たちは湧き水を使ったそうめん流しにひとときの涼を感じていました。11日はそうめん流しにおよそ2000人が訪れたということで次々に入る注文に従業員があわただしく動いていました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。