MBC NEWS

H2Aロケット 打ち上げ今月17日以降に[08/12 18:55]

鹿児島県の種子島宇宙センターで12日午後、打ち上げ予定だったH2Aロケットは、燃料系統の不具合で、12日の打ち上げが中止されました。新たな打ち上げは最短で今月17日以降の見込みです。日本版GPS衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機は12日午後1時40分に打ち上げ予定でしたが、最終準備中、燃料系統に不具合が見つかりました。打ち上げを担当する三菱重工業は、メインエンジンに関わるバルブを動かすためのヘリウムガスが漏れていたことが原因としています。ロケットを打ち上げた場合、エンジンが停止する可能性があるとして、打ち上げを中止しました。三菱重工業によりますと、新たな打ち上げ日は最短で今月17日以降の見込みです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。