MBC NEWS

高校サッカー準決勝 鹿児島城西−鹿児島実業[11/11 19:10]

全国高校サッカー選手権・鹿児島県大会は11日、準決勝の2試合が行われました。

第2試合は、鹿児島城西と鹿児島実業が対戦。
前半はともに無得点で、試合が動いたのは後半に入った直後でした。
ゴール前でフリーキックのチャンスを得た鹿児島実業は、キャプテン峰松が直接ゴールを決め、先制します。
一方、追う鹿児島城西は後半17分、左サイドのフリーキックから田中が頭で合わせ同点に追いつきます。
その後、一進一退の攻防が続きましたがどちらも追加点を得られず、PK戦に突入。
先攻の鹿児島城西が3人、後攻の鹿児島実業が2人決めた後、迎えた鹿児島実業の5人目をキーパー泉森がセーブ。
鹿児島城西が接戦を制し決勝に進みました。

なお第1試合、神村学園と鹿児島の対戦もPK戦となり、神村学園が勝ちました。

12日の決勝は、県立鴨池陸上競技場で午後1時キックオフです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。