MBC NEWS

鹿児島トヨペット 県庁で寄付金など贈呈[04/14 12:28]

環境保全活動の一環として緑化活動を行っている鹿児島トヨペットがこのほど県庁を訪れ、寄付金や花の苗などを贈呈しました。

鹿児島トヨペットは環境保全活動の一環として緑化活動を行う、「ふれあいグリーンキャンペーン」をトヨタ自動車と共同で行っていて、毎年、花の苗や寄付金などを県に贈っています。

6日の贈呈式では鹿児島トヨペットの山下純一社長が従業員からの寄付金や県内の店舗で集めた募金合わせて100万円を、三反園知事が理事長を務めるかごしまみどりの基金に贈呈しました。さらにラベンダーなどの花の苗を手渡しました。

鹿児島トヨペット山下純一社長
「緑があってこそのふるさとだという思いがある。いつ帰ってきても、ふるさといいよねというような鹿児島になっていけばいいと思う」

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。