MBC NEWS

ガソリン価格上昇 153円 今年最高値を更新[05/16 19:30]

資源エネルギー庁は16日、ガソリンの店頭価格を発表しました。鹿児島県内は14日時点で1リットルあたり153円で、ガソリンの高値が続いています。

資源エネルギー庁によりますと、県内のレギュラーガソリン1リットルあたりの店頭価格は14日時点で153円で、今年の最高値となりました。
県内ではガソリン価格の高い状態が続いていて、去年の同じ時期は現在よりも10円以上安かったものの、去年10月から今年1月にかけて、およそ3か月で8円以上値上がりし、今月に入ってからは150円を超えていました。

石油情報センターによりますと、値上がりの理由は、「アメリカのイラン核合意の離脱や中東の政情不安などで原油価格が上昇したため」としています。来週も原油価格の高騰でガソリン価格の値上がりが予想されるということです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。