MBCふるさとプロジェクト

地域ネットワークだより

1953年10月10日、「ラジオ南日本」として産声を上げたMBCは、おかげさまで今年、創立70周年を迎えました。

「地域の人々と喜怒哀楽をともに」を企業理念とするMBCは、テレビやラジオの番組を通じて、あるいはインターネットのコンテンツを通じて、日々地域の情報を発信していますが、70周年を機に、県内の各市町村などと連携して取リ組んでいる活動を紹介する「地域ネットワークだより」を発行することにしました。

さまざまな取り組みをご紹介することで、市町村の活性化のための施策やイベント開発などを企画するにあたってのヒントになれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

ふるさとプロジェクトとは

MBCでは、地域の魅力を発信しふるさとを元気にするために、対象の自治体をテレビ・ラジオ・WEB・SNSなどで大特集する「MBCふるさとプロジェクト」を実施します。県内の自治体とタッグを組み、地元の方々に出演してもらいながらふるさとに寄り添った特別なプログラムを1週間展開します。

第7弾「屋久島ウィーク」

MBCふるさとプロジェクト第8弾「奄美群島日本復帰70周年ウィーク」

今年は終戦後、米軍の統治下にあった奄美群島が日本に復帰して70年の節目の年です。
MBCでは12月25日復帰の日に向けて、苦難に満ちた歴史や先人たちの想いを見つめ直し、後世に語り継ぐ機会となるよう、MBCのラジオ・テレビの各番組やインターネットで1週間、特別なプログラムを発信します。

詳細はコチラ

TOP